トップページへ
 東京理科大学数学教育研究会
THE SOCIETY FOR MATHEMATICS EDUCATION ,TOKYO UNIVERSITY OF SCIENCE 
 
研究部より
研究部より >> 記事詳細

2018/03/31

平成30年度 研究部活動計画

| by 庶務部

                   平成30年度 研究活動計画      研究部

1.研究主題

 主題:「科学的精神」を育成するための数学的活動の研究

 副題:未来を予測する数学の検討と実施

2.活動方針

(1) 数学・数学教育の現場に役立つ研究の推進し、発表を企画・運営する

(2) 数学・数学教育に関わる講習会を企画・運営する

(3) 平成30年度日本数学教育学会100周年記念大会における発表に向けた研究を進める

3.活動計画

(1)総会および月例会を計9回開催する。 

  平成30  422()10:0017:00 60回総会・研究大会

512()14:0016:00 日数教100周年に向けて 

6 9()14:0016:00 ミニ数学講座      

714() 14:0016:00 全国大会プレ発表

9  8()14:0016:00 夏の研究

1013() 14:0016:00 ミニ数学講座

1110() 14:0016:00 秋期大会

12  9() 13:0017:00 <数学・授業の達人>模擬授業

   平成31  126()13:0017:00   東京理科大学数学教育研究所・

  理学部数学科清水研究室と連携した企画発表

(2)22回数学教育シンポジウムの企画と参加

819()20() 葛西臨海公園  江戸川シーサイドホテル   幹事:荻野 

(3)理数研ゼミの運営と参加

原則第4土曜17:00~ @東京理科大学神楽坂校舎

(4)他学会等に参加

(5) 教科書作成委員会「予測のための中等数学」についての実践を検討

(6)新学習指導要領の検討

(7) 下記組織と連携した企画を運営

・東京理科大学理学部数学科,応用数学科,理学専攻科

・東京理科大学大学院科学教育研究科,理学研究科

・東京理科大学理数教育研究センター,数学教育研究所(RIME,TUS)

・東京理科大学生涯学習センター

・東京理科大学教職支援センター

(8)他研究会等(和算・テクノロジー等)行事の後援や共催

    後援:3月第22回和算にまなぶ・21回算額をつくろうコンクール

(9)学生の参加を勧め、将来理数研の活動の中心として発展するような対策をとる

 


13:00